月木レーシング裏ブログ
月木レーシングでの作業やレース関係の情報などを中心にお届けしていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジア選手権鈴鹿その2
まいどです。
昨日のつづきです。

今回もメカニックの立場での内容かな。

前回書いた給油はこんな感じでやってます。
写真だとのんびりに見えてしまうが、前にも書いたように
手動のポンプが一つだし、給油可能な時間が限られているので、混雑です。
2013 ARRC R4 SUZUKA (76)

給油のドラム缶の前には並んでる人がたくさんなので、毎回奪い合いぎみに。
2013 ARRC R4 SUZUKA (75)

あ、それと給油に来た車両はフリー走行はタイヤチェック。
予選、決勝はタイヤマーキングをされます。
ピンクのシールがタイヤマーキングです。
2013 ARRC R4 SUZUKA (16)

で、昨日も書いたけど給油とタイヤマーキングが終わったら、ピット前にならべます。
この状態で走行時間まで待機です。
2013 ARRC R4 SUZUKA (19)
ちなみに、この写真のときは雨の影響でWET路面だったので、走行を見合わせていた時だと思う。

たしかこの時は台風が近づいてくる予報だったかな?
で、レインタイヤが1台に付き3セットのみの供給だったので、うかつにタイヤを使えなかったのもあって
走行をせず、レインタイヤを温存しました。

でも、結局ドライタイヤで2週ぐらい走ってこのセッションは終了でした。

まあ、結局最後までレインタイヤを履いての走行は無かったけど、
この時点でレインでの走行をしなかったのは、ほとんどのチームが同じ選択でした。

鈴鹿のコースになれていないライダー数人が、走行したぐらい。

マレーシアやインドネシアと違って、この時期に雨が降ってコースがWETになると
日本だと乾くのに時間がかかりすぎる。

んじゃまた。

【14インチ】送料無料 鏡面(メッキ)リムステッカー[スタンダードタイプ]14インチ リム幅7mm・10mmリムストライプ

価格:1,680円
(2013/9/12 23:26時点)
感想(10件)





バイク(全般) ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bicsurf.blog.fc2.com/tb.php/186-9db6c188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。