月木レーシング裏ブログ
月木レーシングでの作業やレース関係の情報などを中心にお届けしていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続Ninja250
まいどです

今日の朝は冷え込みましたなぁ
車のフロントガラスが凍ってた。(T▽T;)

さて、Ninja250だけど一通り作業は終了して、あとは撮影です。
すぐに撮影する予定だったけど、まだ出来てない・・・
20131216P1000473.jpg

ちなみに、これがSTDの車両が入荷した当時。
ninja250stdP1180429.jpg

STDマフラーはオイルパンの左側を通って右側に出ます。
開発するにあたり、取り回しをどうするかは随分悩んで、右側を通す取り回しを選択。
理由はたくさんあるけど
左側のとりまわしよりも、シンプルに出来そうなのと
考えている管長にするのには、こっちが理想に近く出来そう。などなど

もちろんデメリットもあります。
もともと、マフラーの無い部分を通すので、パイプの通路に余裕は無く
カウルとエンジン、フレームの各部クリアランスを確保するためには
パイプの太さに制限がある。などなど

ninja250P1180434.jpg

まぁ、そんなこんなでエンジンの右側を通す取り回しで、テスト開始。
ninja250test20131122007.jpg

テストを重ね、求める最高出力やパワー特性が得られたら
そのデータを再現するべく、取り回しをしていきます。
ある程度の形を車両で合わせて、それをもとにして治具を作って
さらに治具上できっちり合わせます。
ninja250P1000408_20131206230900aa4.jpg

で、治具で製作した物は量産試作で、ここで問題が無ければ作業は終了。量産に移れます。
問題点があれば、修正していきます。
まあ、当たり前のことです。毎回毎回、地味~に時間がかかります。

でも、適当に妥協すると
量産に入ってから修正とかになるし
最悪なのは、製品をリリースして出荷してからの不具合発生。
そうならないように、何回もチェックして修正の繰り返しです
20131126013uptype.jpg

出来上がると、開発時と形状が変わっていることが多いけど
極力シンプルになるように考えて作業しているので、そうなることが多いと思う
20131206P1000474.jpg

性能はこちらを見てもらうのが一番わかりやすいでしょう。
フラットでピーク後の落ち込みもすごく少なくて乗りやすいです
初心者でも安心して扱えるハイパフォーマンスマフラー、なんてね。
ninja250002.jpg

んじゃまた

汎用グリップヒーターΦ22mm(エンドキャップ付貫通式グリップ120mm/5段階温度調整デジタルスイッチ)★安心の180日保証付[K61010]

価格:4,120円
(2013/12/9 22:38時点)
感想(223件)





バイク(全般) ブログランキングへ
Ninja250あとは撮影
まいどです
Ninja250の開発作業もようやく撮影できるとこまで来ました。
もう少し早く撮影できそうだったんだけど、あれやこれやと物が足りなかったので
のびてしまったけど、明日には撮影できる予定。
20131206P1000474.jpg

横からのカット
20131216P1000473.jpg

STDの外装だけど、このカラーリングってイケてるよな~

ちなみにこの画像は、アップタイプをつけてます。

では、





バイク(全般) ブログランキングへ
ヤマハR25
まいどです

モータショーに行って無いので、実車は見ていないのですが

これかっこいいですよね。
2気筒のエンジンみたいだし、いつ出るんだろう
R25-top.jpg

乗ってみたいですねぇ。
CBR250も新型になるようだし、
この先250クラスが熱くなっていくんだろうか





バイク(全般) ブログランキングへ
ピストン比較
まいどです
工場の作業が続いていて、ネタがまったく無いなぁ
写真のフォルダを見てたら、6R用ピストンの写真があったんでこれをネタにしよう

ん?前にこんなようなネタは書いたかもって気がするけど???
忘れた。

まぁ、細かいことは置いておいて
左が2000年型ZX-6Rのピストンで
右が2013年型ZX-6Rのピストンになります。

こうやって見ると、ずいぶんとスリッパータイプになってるのに驚きます
2000年当時もそれまでのピストンと比べると、機械加工してあったりして
進化具合に驚いたのがつい最近のような気がする。
20130823 (16)

裏側からです
左が2013、右が2000年型です
随分と軽量化されていますねぇ。
20130823 (15)

各部がかなり進化してるけど、ピストンだけでエンジンが動くわけではなく
10年以上前のエンジンと比べると、各部の進化って言うか設計の思想が変化しているのが
よくわかります。
ってエンジン設計とかしたことないんで、実際のところはよくわからないけど・・・

んじゃまた





バイク(全般) ブログランキングへ
アップタイプもリリース予定
まいどで~す

作業中のニンジャ250ですが、アップタイプもラインナップするので
現在はそちらの作業を進めています。

アップタイプにすると、よりいっそうレーシーな雰囲気になると思います。
1126P1000455uptype.jpg

こちらがSTDの取り回し。
ノーマルと同様にタンデムステップのブラケットにサイレンサーを取り付けます。
20131126009.jpg

こちらがアップタイプです。
タンデムステップのブラケットは取り外して、かわりに専用のステーを取り付けます。
20131126013uptype.jpg

性能はどちらも変わりません。

では。





バイク(全般) ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。